忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/21 (Fri)
今日は官庁へ書類提出の日。
まだ書類が整ってない人が1人。
どうするんだろう?これは確実に受け付けてもらえない。
Sさんはいいんじゃないの?って言うからいいんだろうな。
名前だけの、ここの設置者サンに車に乗せてもらって3人で出かけた。
車に乗るとき、Sさんが「○○さんは後ろに乗ってください」って、言われなくてもウトウトしたいから後ろに乗るつもりだった。
光沢のある白地にピンクのラインが入ったスニーカーとデニムのズボンと、丈の短めの茶色のセーターのSさんに上着は要らないのか聞いてみたけど、暑がりでも寒がりでもないので平気みたい。
毎回、書類を提出する間際になって駆け込みで持ってくる人がいるから落ち着かなくてずっと神経が高ぶったまま。
帰ってきてから時間が経つのが早いし時間が足らないって思う。
書類を提出して、付け合わせをするので2時間ぐらいかかりますって言われた。
Sさんと名前だけの社長サンは出て行こうとしたので、何かあった時に呼ばれるといけないので待ってますのでって言ったら、Sさんも私も待ちますって残った。
飲み物を買ってきますけどどうします?って言われたので、借りは作りたくなかったから、トイレが近くなるからいいですって断わってトイレに行って戻ってきたときにSさんもちょうど戻ってきたときだった。
小さいお茶のボトルを差し出して「私がごちそうします」っていただいた(T▽T)
待ってる間、この前職場の3年に1回の更新手続きで保険証の発行が親会社名義になってるSさんがひっかかってしまったことでかけ直したら、相手は○○省の関係の人だから、上からの言い方で「その担当は○○さんでしょ?○○さんに話したから」ってそっけなく言われて、私は役員です!私は大学院を出ています!って言ったら話し方がコロッと変わったって嬉しそうに教えてくれた。
べこさんもライセンスを持ってないのに、持っていることにして出すように言われてそれで出したので、とうぜんライセンスがないから授業に出てもらったら困るって、出てないのに出ていることにして出したから訂正の書類を送ったばかり。
そのことも、電話のときにきつく言ったら何にも言わなくなったって言うのであとでこそっと、ぴかべんに詳細を送った。
Sさんは自己紹介のときに「私は○○の大学院を出ました。あなたは?」って聞く人。
官庁の人もあきれて何にもいえなかったんだろうなあって返事。
癌保険のパンフレットを見ていて、私に何がいいのか聞いてきた。
それぞれ違うしねえ。
女性保険があったらその方がいいんじゃない?って言ってみた。
でも聞いてないだろうけど。
4時半ごろに受付が終わった。
職場には5時過ぎに着いて、今日の帰りは何時になるかわからなかったのでタイタイに食事を作ってもらうように頼んで行ったし、塾の送迎もじいちゃんに頼んで行ったけどなんとか普段どおりになりそう。
冷蔵庫の野菜室、みごとになーんにも入ってない状態だったし、メインの真中の冷蔵室も、マーガリンと味噌と卵程度。
有り合わせで何か作ってってちょっと無理だったので、焼きそばを作ってもらってあった。
ふう~。
気が楽になって、人に作ってもらったご飯はおいしくて(特に子供に作ってもらうのは美味しい)いっぱい食べてしもた。
やっと年賀状作成。
今年は喪中はがきが多い。
えっちゃんも私立の願書と振り込み票を持って帰ってきたので、この冬はイベントおあずけ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]