忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/28 (Mon)
雷と水がだいっきらい。
雨が降った後の散歩は水たまりをよけて歩いて、どうしても水がない部分がない時は止まってしまう。
家の前の叔父のところは、数年前に雷が鳴ってそれでワンコが心臓麻痺を起こして死んでしまった。
うちのワンコも、まだ鳴ってないうちから隠れようと無理やり体をつっこんで、出られなくなったことが何回もあるし、家にいるときなら玄関先に入れてあげようとすると自分からさっさと入ってくる。
夏になるといつもの小屋の場所は日がよく差すので扇風機をつけてあっても熱風なので離してある。
最近はないけど、前は四工の子が学校に行くのに通っていくときに「ももちゃんおはよー」って声をかけてってくれて、ワンコもそれを待ってて呼ばれると尻尾を振ってる。
今日はラジオ体操から帰ってきた小学生の近所の女の子が、ジャーキーをくれてた。

今日も出勤前に離した。
昼前から暗くなってきて雷&雨。
タイタイは今日からテスト。
もうこの時間はいないだろうなあ。
離してあるから雨が当たらないところにいてほしいなって思って帰ってきた。
呼んでもはしってこない。
どこに行ったんだ?ととりあえずばあちゃんちに聞きに行ってみたら、土間のところに繋いでもらってあった。
じいちゃんが「モモがな、柵を飛び越えてこっちにきたみたいやわ。坪の内の井戸のところから慌てて走ってここに来たんやわ」
坪の内の反対側ならあけっぱなしになってたから外に出て行ってたかも。
それだけ恐かったんやねえ。
そういえば、初めてうちに来た次の日。
出勤するのにベビーフェンスを買って来て、玄関先のたたきに置いてそこにワンコをいれてでかけたはずなのに、帰ってきたらワンコがいない。
あれ?なんで?って思っていたら2階からキャンキャン♪と鳴いてる声。
上がっていくことは出来ても降りてくる事ができなくて、イタズラ盛りで2階はとんでもないことになってた。
おっかしいなあ?と思って、目の前でもういちどフェンスに入れたら、よじ登ってきた。
登った次はドテッと落ちて着陸。
小さいときからそういう知恵が回るのか、伏せを教えたときに前足を伸ばしていたのが両方折って横に向けた姿がかわいくて「かわいい~」って言ったことで、伏せをするときは前足を横にくの字に曲げるって覚えてしまった。
夏場の夜でも暑くてかわいそうなので、玄関先に入れているけど最近は自分から入っていって、それまで外にもあった水なのにいっきに飲んでどてーっと伸びきって寝てる。
朝、外に出そうとすると、ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ。
飼っているからなのか思い込みなのか、喜んで笑っているような表情もわかるし、イヤっていう顔もわかる。
癒してくれる存在。
だけど、こそーっとたたきから床に上がろうとするときに、爪を立てずに肉球だけをついて上がってくるのを見ると、ワンコも長生きするとおばけになる?って思ってしまう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]