忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/05 (Thu)
もうほとぼりが冷めた頃。
私の次の休みは2週間以上先になるので、今日は絶対家にこもらないぞ!と決めていた。
昨日、恐い番組を恐いって言いながら見ていて途中で寝にいってしまったえっちゃんが朝やっと起こして起こして起きて来たのは7時過ぎ。
寝坊したって、一緒に自転車で待ち合わせている友達にメールを送ってから、学校まで送ってってって言ってきたのが7時半ごろ。
何時までに学校に着いてないといけないのか聞いたら8時半始業なのでそれまでにって言うので、準備の時間がかかりすぎるさやpに送って行った足で出かけるよ!って言ったら、えっちゃんのためなら時短できて、ちゃんと8時5分には家を出ることができた。
高校へ送っていってから23号へ出るのに時間のかかること。
それからも渋滞があって、梅の郷から302号に入ったけどここも全然動かない。
夜にアブヤスへ買い物に行くときなんてガラガラ。
高校を出てから3時間経ってやっと名古屋空港に到着。
ここには子供たちが小さいときに、お菓子の城に行った帰りに寄ったので懐かしい。
でもどこにアピタが?
テレビで紹介していたような新しいお店はどこ?
とりあえず空港内の売店にいたおばさんに聞いてみることにした。
「あんな、こういうときはお国言葉で言うとええんやに!」って前置きをしてから、四日市弁で場所を聞いてみた。
『すいません、エアポートウォークに行きたいんですけど、どこにありますか?』
Σ(|||▽||| )ここじゃないって言われてしまった。
元国際線の場所は、車で3分ほど行ったところにあるそうで、同じ敷地にあるもんだと思っていたから、駐車場代100円払ってすぐに出て移動。
わかりやすい説明をしてもらったので迷わず到着。
駐車場が空港側とその反対側にわかれていて、入り口に近いほうの<反対側>の駐車場へ止めた。
駐車場代が発生しないからちょっと安心。
中に入ってみたら、ナゴヤドーム前イオンみたい。
まずは食べるところをチェック。
3Fにあるフードコートのすがきややペッパーランチはどこでもあるからって、4Fフロアへ行った。
もう列ができていて、桑名にもあるベビーフェイスへ入った。
量が多いので、レギュラーサイズのオムライスを1つだけ頼んだので、1人当たり500円。
その後、キハチのソフトを食べながらブラブラ見てあるいてた。
平日なのにかなりの人だから土日なんてもっとすごい人なんだろうな。
ここの帰りにはロピアのアウトレットスイーツを買いにいくつもりでいたら、大高イオンに行ってみたいって言うので時間もあるし41号線を走っていたら「動物園に行きたい!」って。
動物園かぁ。
幼稚園や保育園以来かな。
私なんて、まだえっちゃんが2歳ぐらいの時に電車が好きなタイタイメインで、近鉄→地下鉄で3人連れて来た。
いつもなら長い階段を嫌がっていろんな理由をつけて抱っこ!って言ってくるタイタイがその時はちょうど駅で火災があってごった返してた時。
目の前で消防車がいっぱいなのを見て、あの時はテンションが一気に上がってた。
普段忘れてることなのに思い出した。
正面前の駐車場代800円払って(たかっ!)入園料払って入ったけど、ここも平日なのに思っていた以上の人が居た。
こんな年の親子って歩いてなくて場違いみたいだった。
道中、ダメモトで入ってみたファミマで、やっとエクレアを見つけた♪
やっぱり売れる数が違うから入荷数も違うのかな。
味が濃ゆ~くて満足。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
[1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040]
<< 歩行数 HOME 職人気質 >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]