忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/13 (Tue)
今日は上司が退職するにあたって、経理部門の引継ぎで午後から親会社から親指1号とSさんのもしかしたらもう1人の親指?と思えるZさんが来ることに決まっていた。
約束の13時をちょっとすぎていらっしゃって、ちょうど上司が来客中だったので後ほどってことになった。
上司には、台帳ちゃんと書いといて!って言われて慌てて記入した。
数年前まではそれが当然だったのが、領収書を出すのが遅れることで、次の月にしないために月末まで書かないで!って言われていたので最初は何年も前のペースに戻していいのか戸惑った。
月が変わってから前月分の領収書出されるのはかなわない。
前の職場で経理を経験していたものの、そこでは現金が動かないで帳簿と伝票と電卓だけ。
今は諸口分の現金を預かって支払いや入金をしたり、別口で授業料や寮費の受け取りの仕事が主な経理上での仕事。
これだけの仕事だったらお金が動く日だけ忙しいだけで済むはず。
4月から上司がしてきた仕事が100%私の仕事になる。
二人が来て最初は上司がしている社保や消費税の話で、その後に私が呼ばれた。
その時に、給料計算は親会社でするから<社員コード票>に記入してって言われた。
でも私はそこですごくこだわってしまって、上司に「これは社員用のものですから私はかけません」って言った。
上司は「年末調整もこれでいっぱつでできるんやで、それだけのことやで気にすることないやん。書くのが嫌ならあんたの履歴書を見てわしが書く」って言われた。
「他の非常勤の先生と同じ扱いでいいです。非常勤の人たちにも書いてもらうなら私も書きます」って言ったら「自分で確定申告するんやな?」って言われてしぶしぶ記入。
ぴかべんも「ワシら、親会社の社員っちゃうのにー」って言うし、こだわりすぎなのかなあ。
帳簿は今のまま、普通口座の管理は私になって、官庁へ出向くのも私の仕事になる。
親指1号もZさんも、官庁へ行く仕事をSさんにさせたいって言われたけど、これは講習を受けて認定証がないと行けない。
だったら講習を受けさせたってって言われたけど、毎月必ずあるものではないし、北海道で開催されたり九州で開催されたりと決まってない。
あまりにも仕事が増えるのがわかったので親指1号に「私はパートで14時までの勤務です。なのでそれを踏まえて仕事を考えたいんですが」って言ってみた。
『ほんなら、あんた、2時になったら帰るやわ。その後のことはSさんに任せたらええで。紙にささっと書き出してやってもらいな。なんでもかんでも自分が抱え込む事ないんやし』
「私の仕事って、純粋に伝票だけ書いたり計算するだけじゃないんです。紙に書き出すのに、トイレットペーパーの交換とかお湯の補充とかそんなの書き出したらきりがないです。雑用がメインですから」
そこで、Sさんは汚い仕事を省いて地味な仕事を省いて仕事を選ぶって言えなかった。
今日でも午前中、地元の大学の先生が追加募集をしているって話にいらっしゃって、お茶を出そうともしなくて、それなのに午後から親会社の二人が来たら率先してお茶を出してた。
そういうことじゃないんだけどなあ。
悶々としていたら上司が「このこの仕事は本来常勤じゃないとあかん事なん。やけど、今まで本庁や表向きにはそういうことにしてあったで、正社員として働いてもらうのが一番ええ方法なんやけど、経営の事を考えると社員としては厳しい状況やでいままでこのままで来てもらったけど、ワシが辞めたらその分回せるはずやで考えたってほしいんやわ」
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪そんなこと言ってもらえるなんて思ってもなかった。
経営から退いたら、ここの経営がどうとか考えなくて済むからかな。
(T-T) オイオイ泣けそうだった。
一通り話が終わってから1号がSさんを外に呼んで何か話してた。
Sさん、ここでいじめられてるんですって言ってるから、大丈夫?ってやさし~い言葉をかけてるんかな。
戻ってこられたら、困るから。
で、1号は「今度の卒業式、私も出るで」って言われた。
(゜∇゜ ;)エッ!?来賓のお菓子、余分に準備はしてあるけど追加で頼まなあかん・・・。
そかあ。その日は親指が来賓で参列するから、Sさんに勝手な事させないわよ~って見張りにくるんかな。
もー、胃がキリキリ。
これで痩せればいいのに。

夜、ぴかからメールが届いた。
上司にSさんの引出しの中にある名刺に”落書き”したことをぴかが言ったら早速チェック。
そういえば昼間、メインのアドレスにはパスワードをかけてないのか聞かれたので、メインアドは誰でも使えるって話をしたら早速自分の名刺に書いてあるメインアドレスを消して自分のフリーアドを書いてあったそうで、なに考えてるんだか???って届いた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]