忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/09 (Wed)
入社したてのときは、就業規則がなくてびっくりした。
でもあいまいな部分がよかったり(悪い部分もあるけど)ここの職場はこういうもんなんだろうと思ってきた。
なので、結婚のお祝い金も弔事の時も今までは元上司の機嫌に左右されていたので決まってない。
Sさんが来週から1週間ほど出張。
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
それまで頑張ろう!って前向き。
仕事の時間は、かろうじて仕事に関係している話のみする程度。
サイさんがたまたまなのか、誰かに聞いてきたのかこども達の部活のことを聞いてきた。
ステージ&マネージャー母だもん、そりゃあその部分に関しては饒舌になりすぎる。
興味がなかったら聞いてても辛いだろうけど。
大会にはできる限り駆けつけているし、お手伝いも買って出る。
大変ですなあって言われたけど、そういうときはしんどいなんて思わない。
しんどいって思うのは、三者懇談に来週早々の家庭訪問ぐらい。
Sさんが出張のための仮払い申請を親会社に出すのに、ここの出張手当はいくらか聞いてきた。
今まで基準なんてなくて、上司の機嫌によって出たり出なかったりで、交通費が出してもらえるならまあいいっかって思うようにしてきたことを話した。
上司が出張に出かけた際の計算書を見てSさんは「こんなのおかしいです!!!」って沸騰しかかってる。
なにが?と思って見たら、上司の出張手当の額。
「トップの人ってこんなもんじゃないんですか?」って聞いてみた。
『本社ではぺーぺーの平社員で2,000円です。課長クラスで3,000円で、重役クラスでも5,000円から6000円です』
ここは本社じゃないってば。
すぐに親会社へ電話かけてた。
その話から飛び火して、有休の日数の話まででてきた。
『○○さん、先生たちは何日有休があるんですか?』
「決まってないですよ」
『え?決まってないって、たくさんあるってことですか?取ったら取っただけ有休になるんですか?』
「何日間っていう計算はありませんよ。それに授業優先ですからめったなことでは休むことはないですよ」
『○○さんは?』
「私は勤務時間や年数では常勤と同じです。でも何日間与えられてるっていうのはわかりません。私も休むときは欠勤にしてくれって言われてましたから」
『これは早急に職場規定を作らないといけませんね』
あー、またその話。
8時半始業で8時過ぎに出社するようにって言われたことあったけどさあ、それをするのはそれこそ常勤のSさんがやるべきでは?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]