忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/03 (Mon)
今日からさやえすは2学期。
始業式後に宿題テストとクラス編成テストがあるさやPと、明日は実力テストで順位が出るえっちゃん。
この前、コンクールと重なって塾に行けなかったとき、塾ではテストを返すときに点数を読み上げて返すそうでえっちゃんは入った頃より50点UPしたって先生が言われたらしくて、最初の頃の点数っていったいどれだけやったんやろ?って思った。
後期の塾代の案内書をもらってきてた。
二人で30万近く飛んでく。

今日から職場も夏休みが明けて、下半期の忙しい時期に入った。
出勤したらSさんが「今日から忙しくなるから4時半でも5時でも居ていいです」って言ってきた。
べんちゃんが「どーするの?」って後で聞いてきた。
残業代つけないって言われて、私はそこまでお人よしじゃない。
とっとと帰る。
今日は朝から入金が続けてあって、それ以外にも見学希望の人や入学希望の人も来てバタバタしていた。
お昼はスープを飲み干すのがやっとなぐらい。
仕事量は変わらないのに賃金がつく仕事時間は減った。
気がついたら私が帰らないといけない時間。
じいちゃんが迎えにきてくれているので途中でほったらかして、帰ってきた。
子供たちも夏休み時間からまだ切り替わってないから、朝なんて今日の洗濯物干し当番のえっちゃんは途中でタイタイに頼んで行ってしまった。
私の着替えの服を持って来てって言ってあるのに持って来てくれてないので、手すりにしっかりつかまって2階へ上がって行ったら、とんでもないことになってた。
洗濯物があちこちに置いてある。
乾いてるのかと思ったらさっき洗ったばっかりのもの。
なんでこんなところにおいてあるの?って思ったら、干してあるっていう。
雨が降ってくるかもしれないからっていうけど、置いてあると内側が生乾きになってしまう。
今度着たときにくっさいからほっとく。
2階から下へ自分の分を投げ落として、お尻で階段を降りてきた。
頭痛が取れたら、ちょうどイライラ期と重なってちょっと涼しいのもあってすぐにおなかが減る。
ずっと体重測ってないから恐い。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ふと思ったこと
残業つけないかわりに、時間で調整みたいなこといってたよね、Sさん。
たとえば調整で1日休んだとして(そんなことはないと思うけど)その日ちゃんと出勤ってつけてくれるのだろうか…
また訳のわからないこと言うんじゃないかと少し心配。
すなっち 2007/09/04(Tue)13:00:18 編集
フェードアウト狙い?
今日もこの前休み時間返上しての会議のときの分をどういう扱いにするのか聞いたら、お給料は来月だからまだいいでしょ?って流されちゃった。
ひろみん 2007/09/04(Tue)13:10:27 編集
無題
Sさんがどんな人かわからないけど、ここの文面から想像する限り自分を中心に考えてる人みたいな気がする…
休み時間を取らなかった分とか、残業になった分の振替えとか何らかの形で証拠残しておかないと後でとぼけてうやむやにされそう。
すなっち 2007/09/04(Tue)17:40:14 編集
無題
経営を任されてるからタイトにできるところはとことんしぼろう!
自分は残業手当がつかないからって、時間給の私も同じ扱いなのかな。
ただ働きするぐらい、気持ちが寛大じゃないけど、やっておかないと仕事がたまったままになるし、言ってくれたらいいのにって言われて言ったとして、自分の担当じゃないからできないって言うのがわかってるからねえ。
人件費を削減するのが一番出費が減るんだろうケド、そうしたら人が辞めてくっていうのがわかってないだよね。
ひろみん 2007/09/05(Wed)12:16:15 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]