忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/28 (Wed)
今日は官庁へ行くのにこそっと出かける予定。
受け取る書類が多いので、コロがついたキャリーを自転車に乗せて出勤。
上司の顔を見てから出ようと思って、いらっしゃってから「今から行ってきます」って言ったら『・・・。1人でか?・・・』「ハイ」
しばらくシーン。
月末なので上司は銀行巡り。
今までそういう時と重なると私一人で出かけたことも数回ある。
その<1人でか?>って聞かれたのは、上司とドライブで行く(同行)ってことなのか、Sさんにも対外的なことをさせろってことなのか?後者なら怖くて聞きたくなかった。
いつもSさんが仕事中に自分の勝手な用事ででかけるときみたいに「出かけますから」とだけ言って出発。
今日はべんちゃんがスタンバイなので、何か聞いてくるかもよって言って出た。
駅に着いたときには急行が出たばっかりだったので20分ほど待つことになった。
官庁へ着いたときには他の学校の人もいっぱい。
顔なじみの人も数人居てこんにちはってあっち向いてこっち向いて挨拶。
書類を受け取って付け合せをしながら、上司へ結果報告とべんちゃんには、Sが何にも私が言わないで出かけたことで怒ってきてないかメールで聞いたら「市役所へ行くって出かけたよ~。ここの仕事で市役所に行く仕事ってないのにねー」
お昼は千力で塩天丼食べよ~♪なんて思ってたけどさっさと帰ってきた。
職場に戻ってすぐにSさんが怖い顔で聞いてきた。
S『○○さん、官庁からの連絡は直接○○さんへ入るんですか?出かけるのは○○さんにって指名されているんですか?』
私「いいえ。FAXで届いてますよ。今年は時間の指定はありませんでしたけど」
S『○○さんに!っていう指名はないんですね?』
私「指名はないですけど、講習を受けてない人は受け取れませんね」
S『どうして○○さんが外での仕事をするんですか!?』
私「今日は上司が月末で支払い業務があるから私が出かけたんです」
しまった!
いっつも本社の仕事で忙しそうでしたから~って言えばよかった!!!
そのやり取り、上司には聞こえてたはず。
上司がきて「明日、食事やでな」って何の事かわからない。
多分上司が誰かと食事に出かけるってことなんだろうなって思って聞いていた。
「アンタもやでな」って言われて、何?
あとでぴかが教えてくれた。
4月からの新しく校長になる人を親指が”拾ってきて”親指と小指と上司と私らと食事しながら面談なんて。
私も?
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン
私は下っ端やでええわあー。
私らはひろみんちゃんの味方なんやし団結しとるんやで、明日おかしなことを言い出したら、Sさんが来てから職場の雰囲気が悪いってこともゆーたるし、仕事が出来へんくて常識知らずの人に仕事も常識も教えろ!って押し付けられて困ってますってことも、Sさんから親指へ何もかも話が筒抜けになってるってこともゆうたるで!!!ってぴかが言ってくれた。
普段の月末の仕事にくわえてこの時期はあれもこれもしないといけないことばっかりで、今までは私のコピーが欲しいって思っていたけど、いざSさんが来て最初に小指1号が言ってった「アンタがいつ辞めても仕事が滞ることがないように教えたって」って言われて、教えようとしても仕事を選ぶししないし覚えようとしないしで、猫の手にもならない。
FAXを送りたいって言い出して、前に使い方を教えたのに「教えてもらってません!」って言うので手取り足取り3回目。
その後、私の手が離せなくて耳ダンボで聞いていたら私宛の電話だったのにわかりませんって言ってきろうとしたので「代わりますから」って言ったのに、また保留にしないでそのままどういう人から電話でって話し出した。
相手の人に聞こえてるのはわかってるけど「保留にしないで話さないで下さい」って大きな声で言ったらむっとして保留を押した。
話が終わってから「Sさん、電話を取り次ぐときは保留にしてくださいって何回でも言ってますよね?」って自分ではやんわり度100%のつもりだった。
『知ってます!わかってます!でも忘れるんですから仕方がないでしょ!』
うっわー!前に説明をしたときにノート取らなかったからメモとらなくて大丈夫ですか?って聞いたら覚えられるからって言ったのに!(いつの日記やったやろ・・・)
気が付いたら5時過ぎてた。
ぴかが「んまあー。こんな時間にひろみんがまだ仕事しとるなんて」って言ったことでSさんが「どうして年下の人が年上の人を呼び捨てにするんですか?」って聞いてきた。
「さあ?気にしてないから」
も、もしかしたら私、とんでもない事言ってしまった?
気にしてないから今度から呼び捨てにされるかも。
最近筆談が多くて、今日もぴかに呼ばれて「なあなあこっちから私に向かって話をして」って言われて移動したら、向こうに見えるのは上司と話をしているsさん。
今日の服装、ちんちくりんやなあとは思ってたけどミセパンかいな!?
ミセパンなら白いストッキングでつつーっと電線して破れてぽっかり穴が開いてるのなんて計算に入ってる?
おパンツの太い腰部分の破れかけのレースもやっぱり見せたかったの?
ぴかが「もしさ、服が縮んだらどーする?」って聞いてきた。
家用にするか、お気に入りならバッサリカットするかな。
「ひろみんちゃんは、そういうこと気にするもんな。あれってどーなん?」
「上司見てさあ、鼻の下伸びてへん?うひゃひゃ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]