忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/09/14 (Tue)
やっと社長に振り回されていたのが終息した。
常務は常識人だから社長の気分で振り回されていたことをよくご存じで、ねぎらいの言葉をかけてもらったよぉ(>_<)とべんちゃん。
今日は穏やかな日だった。

明日は休日出勤の振替でTさんが休み。
どこか出かけるの~?って聞いたら「清水屋に行ってこようと思って~。エヘヘ(^-^)」
「えっ?清水屋って藤が丘の?」ってべんちゃんと私が同時に聞いた。
Tさんは地元。
べんちゃんも清水屋の元ご近所。
そこで、私も同じように聞いたから「な、なんで同じこと聞くの?」って言われた。
あれは今から30年近く前のピアノの発表会の日。
会場が清水屋の近くにあるホールで場所がわからなかったので、まだ20代の厚子先生と待ち合わせをするのにわかりやすい場所ってことで清水屋の駐車場で待ち合わせた。
どうやってそこに行ったのかは覚えてないけどとにかく藤が丘の清水屋の駐車場で、建物の入り口で待ち合わせ。
発表会にはちびっこがいっぱいで、大きい子なんて出ないから発表会に出ない!出たくない!ってずっと言っていたのに先生に「大きい子が出ると映えるから!」「小さい子達の目標になるから!」って言われて「今回が最後だから!」って先生に言って私にとって最後の発表会の場。
だから両親も張り切ってくれてピラ~っとした改まった場所にも着られないようなワンピースを準備してくれた。
その格好で待ち合わせなんて嫌だった。
本当に嫌で仕方がなかったから、集合写真もブスーッとした顔。
さやえすには、私が子供のころにそう言って発表会にでたことは言ってない。

今は2年に1回、仲間の先生たちで発表会を開催しているので高校卒業と同時に辞めるって言っているえっちゃんは去年が最後のはずだった。
今年は先生が第一楽器で教えてる教室の中に入れてくれて、発表会の案内をもらった。
えっちゃんも私が子供の頃に言ったことと同じことを思っていたけど、あの当時と同じように先生に「大きい子が出ると映えるから」って言われて、反抗するまえに決まった。
ちょうどさやPの演奏会用のドレスを2着買ったところだったので、それを着て出たら先生泣くと思うよ~って言ったら、ドレスで演奏するのは先生へのサプライズってことにしよう!ってなんか私のときとは全然違うノリノリ。
でも、最初に届いた黒いドレスはさやPでは寸足らずだったので、さやPサイズのものに交換してもらった。
鮮やかな濃いピンクのドレスはかわいらしいデザインなので、黒よりそれがいいんじゃない?って言ったけど、「ピンクゥ~?」って嫌そうな顔をしていたけど、ドレスを着ることには抵抗がないみたい。
私はすごく嫌だったけどなあ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]