忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/05 (Mon)
月曜日。
いつものように出勤してゴミを集めていたらSさん出勤。
手伝う気、まーったくなくってすぐに席に着いてPC触りだした。
土曜日の夜のエアロが終わってから、ぴかにSさんが遅い時間に来ていろんな話をしていったことを教えてもらった時「ここの職場で一番腹黒いのは、ポーカーフェイスでおるワシやのになー。ひろみんちゃんなんてさ、すぐにぶーって口元がとんがるで機嫌悪いときわかるもん。だからいろんなこと言って来たんやわ」
『私のことを分かってくれる人(☆。☆) キラーン!!なんて思ってるに』
Sさんが参加していた親会社のプロジェクトが失敗に終わって、親会社で今要らない存在であること。
居てもすることがないし、それならアッチへ行ってもらおかって話しになったこと。
Sさんは私はここで必要とされてるの!って言うけど、言い方替えたらさ・せ・ん。
今の時期、Sさんがする仕事なんてない。
あっても仕事を選んでるから、Sさんがするものがない。
土曜日にいろんな話を教えてもらえたおかげで、朝から心臓が高鳴っていたけど心構えができていて、私が朝の雑用で着替えもせずコートを着たまま行ったり来たりしていてもお構いなしにメールやチャットをしているのも、好きにやっとってって思えた。
ファンヒーターの灯油が切れても、これを補充するのは自分じゃないって思ってるからずーっとパソコンを続けていた。
しばらく私も我慢大会みたいにそのままで居たけど、週末ひとけがなかった事務所は温まらなくて補充。
電話が鳴って出たら親会社に居る愛人1号から。
「●●さん、おる?」って私。
何のよう?って思ったら、卒業式の来賓への案内を出したことの返事。
えっと、私、親指さんへ出したんだけどな~。
でもこの電話はSさんが出なかったからまだ良かったのかも?
電話に出るのは苦手ってぴかに言ったとおり、最近は電話に出ない。
ちょっと前なんて、Sさんがここに来たときに購入した電話スタンドを自分の方へ持っていったままにしていたのに、最近は私のほうに傾いてる。
今日も手が話せないときに電話がかかってきてワンコールで出られなくて、出てくれるだろうと思ってたら「電話鳴ってます」って、聞こえとるわー!
世間の昼休みの時間帯、今日もバタバタ。
学生とどうしてもその時間に話をしておかないといけないことがあって、そのときに電話がかかってきた。
私が今何をしてるか、Sさんのまん前にいるから視界に入ってるはずなのに出ない。
「あ、出てもらえますか?」って言ってやっと出てくれたけど、フンフンと話を聞くだけ聞いて、また保留にしないで何か言ってきた。
「保留にしてください!」ってきつく言ってきたつもりなのにな。
こっちはこっちで、カウンター越しで学生と話をしていたから話を聞いておいてくださいって伝えたのに、そのまんまにしてあったので、保留状態が2分経ってピーピー電話が鳴り出して、それでもそのままPCをしていたので、見かねてぴかが応対してくれて、上司に取り次いでくれた。
私も学生との話が終わってから「なんかこの電話、壊れてますね」って言われて、え?
ぴかが出てくれたときには相手の人に「どんだけ待たせるの?」って言われたそうで・・・。
お昼はきっかし、1時間ちょっと出かけてしまうし、戻ってきたらずーっとチャットしてるし。
私も時間が空いたときはPC使ってるから、その事に関しては何にも言えないけど、でもやるべきことはやってるぞー!
ぴかには「もうすぐやね」って研修の事を言われる。
「分科会あるやん。どーすんの?あのひと」
『もう、それ考えるだけで食欲なくなる・・・で、土日にドカ食いパターンなん』
「ぜったいさあ、プライド高いで、わかりませんって言葉は言わへんやろね」
はあ。。。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]