忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/22 (Mon)
週末、ぴかから灯油切れのメールが届いて、昨日とりあえず今日の朝の分だけ買ってきてもらって、出勤前からSさんになんて切り出そう?ってずっと考えっぱなしだった。
出勤してちょっとしてからSさん出勤。
すぐに毅然とした態度を意識して「Sさん、先週の金曜日に私が帰った後に灯油って発注してくれましたか?」って聞いてみた。
もしかしたら気を利かせて、金曜日に発注して月曜日の朝届けて下さいって言ってもらってあるかもって期待した。
返事は「先週発注しました」
『先週っていつですか?』
「5本頼んだときです」
いそいでおコメやさんへ電話をかけて頼んだ。
「この前頼んだのにまた頼むんですか?」
『この時期すぐになくなるから在庫確認してくださいねって伝えましたよね?』
「私、灯油って使ったことないからどれぐらいで次を頼むのかなんてわかりません。それにどこに灯油がしまってあるかも聞いてません」
Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
『ここにありますって場所を案内したはずですけど・・・』って灯油がしまってある倉庫まで一緒に行った。
「ああ、ここ?見た覚えはあるけど、でも私がそれをしないといけないなんて思ってなかったから覚えてなかったわ」
すぐに持ってきてもらえてなんとか寒い思いをしなくて済んだ。
ぴかが口パクで「忘れるならノート取れよぉーーーー!」って言ってるのがわかった。
私もここに来たときは覚える事がいっぱいでノートに自分がわかるように⑧→<V>とか、他の人が見たらわからないような記号ばっかりが書いてあるノートあるなあ。ナツカシ。
特に週明けの朝はゴミを出しに行ったりでバタバタ。
でもSさんはいつものようにすぐに仕事の体制でいすに座ってメッセで会話したり、自分のフリーアドに届いているメールをしだした。
それが終わってから、先週金曜日に自分が受け取った電話の内容の説明をしだした。
「まだ私、朝の用事があるので後にしてもらえませんか?」って言ったらその場はそれで済んだけど、またちょっとしてから話をしてきたので「すみません。9時まで待ってもらえませんか?」って言った。
授業が始まって先生たちがここを出て行ったらすぐに「切りますね」ってファンヒーターを消してしまった。
意地悪?
トイレのペーパー補充もしてないし、ゴミ袋の補充もしてないし、こういう仕事は自分がやってはいけないことって思ってるのかもしれない。
今まで月曜日の事務所の掃除は9時開始のウイルススキャンに合わせていた。
「○○さん、今日は掃除の日でしょ?やらないんですか?」
『先週してもらったから今日は私がやります』
「いいですよ、一緒にやれば」
自分のペース守りたいけど、でもこれは自分から言ってるから優先しないとな。
先に掃除をして私が後から拭き掃除。
ファンヒーターつけたらあかんかなあ?寒いなあ・・・。
2時間目が始まってからちょっとして「スミマセン、ファンヒーターつけてもいいですか?」って聞いてみた。
『別についてなくてもいいですよ』
意味が通じてへん。
勝手にONしたった。
上司に今週の出張、二人が行くのか一人で行ってもらうのか確認した。
上司は、覚えてもらうええきっかけやで、一緒に行ったってくれるか?って言われた。
「でも私、行かなくてもいいですよって言われたから・・・」
上司はSさんの所に行って「こんど会議があるけど」とまで言ったら「知ってますよ」って返事。
「内容見せるな!って言ったやろ!」ってこそっと上司に言われてしまった。
だって、いろんなことを知りたいってファイルやら引き出しやらいろんなところ開けてみてるもん。
「あんたら二人、行ってきて」
『あ、でも○○さん、用事があるって言ってました。だから私一人で行きますから』
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!私用事があるなんて言ってないよぉー。
「そうなんか?」
(ーー )Ξ( ーー) ブルンブルン
「言いましたよー。用事があるから早くに行くって」
ああ、何かあるといけないから早めに現地に行きたいとは言ったけど。
その話はそれでおさまった。
「後のことは二人で話しましょう」
な、なにを???私と二人で何を???
別に今その話をしてもええんちゃう?
「当日は7時台の特急で行く予定でいますがどうされますか?」
『早いですねえ』
「新幹線でもいいですけど、天気次第で遅れたりするのは困りますから」
『私はキャリアなのでそういう移動は一般の人と同じじゃなくて、グリーンで移動したいんですが』
「じゃあ現地合流ってことにしますか?」
『でも初めて行くところだから一緒に行きましょう』
こうなるのに時間かかりすぎ。
出張で出かけたときの唯一のお楽しみが現地のランチなんだけどなあ。
何年も前にまだ保養所があったときに、保養所のおばさんに有名なおいしいお店のケーキを戴いた味が忘れられない。
神戸の牛を食べて、ケーキを食べるぞー!って思ってたのになあ。
駅のホームの関西味のうどんで済ませよっと。
朝のうちに来客。
業者さんにはお茶は出さなくてもいいって伝えてある。
でもお茶出さないんだよなあ。
なので私がお茶出し。
上司に来た人の分のコピーを頼まれた。
頼んだ目線はSさんだったけどお構いなしにメールをしていたので、私が受け取ってコピーとって持っていった。
お茶出したりコピーをするのは自分がやっちゃいけないって思い込んでるのかもしれない。
先週「本社の人が自分にいろんなものを持ってくるけど使わないからあげるわ」って言って今日は焼き海苔を持ってきてくれた。
「それねえ、いつもらったのかわからないけど、たぶん使ってないから大丈夫でしょう」
袋は開封済み。
なので紙の箱を開けたら中袋は開いていて海苔はしっとりめ。
使ってないから大丈夫っていうのは破れてないよって意味なのかな。
持って来てくれたけどどうすればいいの?

<午後の部>
冬休みに結婚式を挙げた学生が写真を持ってきてくれた。
私、宝塚の男役のお化粧をしてもらうツアーがあるって聞いたことがあるので写真を見ていたらふっきーに「ひろみんちゃん興味あるでしょ」って見透かされてしまった。
そこへ水を差すのがSさん。
「そんな写真、お金さえ出せば撮ってくれるでしょ」
そんなんわかっとる!!!
それから1時間ほどお昼に出かけた。
ぴかが「ホッとするひとときやね~」って来た時「ちょ!ちょっとひろみん!アンタ何を食べとるのー!」
昨日アピタで豆腐チーズケーキがオツトメ品になってたので買ったもの。
夕方食べるより昼間のほうがまだいいかなあーって思って持ってきた。
掌サイズぐらいの大きさの容器で、食べたら豆腐風味がすごくて、豆腐も好き、チーズも好き、チーズケーキも好きだけど別別で食べたいと思った。
お昼から戻ってきてまたメールをしていた。
別にいいけどさあ、そのときにも来客があって自分がとおしたんだからお茶ぐらい出したらいいのに。
と思ったら、上着を着て出かける準備。
「今から本社へ行ってきます」
きょとん・・(*・o・)
「パソコンがおかしいから見てもらうんです」
『壊れたんですか?』
「いいえ、ホットメールが文字化けするんです。だから見てもらってきます」
『(笑顔)そのまま帰りますか?』
「戻ってきます!!!」
怒ってしまった?
出かけてからぴかが「今度の出張さあ、かわいそうになあ。みんな味方やで。たいっちゃんに借りてMDウォークマンでももって行ったら?」
『道中何喋るっとろう?って思ったからそうしよっかな』
「何聴いてるんですか?って片方のイヤホン持ってったりしてなヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆それかさ、般若心境を写経したら~?気持ち落ち着くでー」
(≧◇≦)エーーー!いやだー。
ふっきーが「なあなあひろみんちゃんさ、ブログったら?けっこう笑えると思うんやけどー」って言ってきた。
「職場がどういうところでどういう人がいてって分かっとる人なら面白いって思うやろうけどさあ」
ぴかは「あかんあかん、笑いをとろうと思うならこっちの教師側とのからみがないと面白くないわ」
ふっきーは「いやあー、充分楽しいと思うよ。ってひろみんちゃん本人は毎日勘弁してよーって思っとるやろうけどさ。これって本よりも昼ドラのドロドロ系に近いと思うし」
勘弁してよー。

<仕事終了>
帰ろうとしたらSさんが戻ってきた。
「おつかれさん。気をつけて帰ってな」
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 気安く言わないでー!
帰りに近鉄に寄って切符買うのに気持ちが重い。
(*゜0゜)ハッ!!いいこと考えた♪
普通の人ならもっと前に気がつくはずのことを、やっとこのときになって気がついた。
私が買いに行くんだから空席状況なんてわからない。
「25日の難波までなんですが、禁煙車両って何両ありますか?」
『8両ですが』
「8両が禁煙車両ですか?」
通じてなかったみたいで、駅員さんは8両編成って言ってた。
「すみません、お手数おかけしてしまうんですが同じ時間の電車で禁煙車両で離れた車両か取れなかったら離れた席をお願いしたいんですが・・・空いてなかったらいいですので」
『ってことは、同じ時間で席が離れてていいんですね?』
「(≧∇≦)ノ ハイ♪」
わぁいヽ(゜ー゜*ヽ)(ノ*゜ー゜)ノわぁい
かなり離れた車両でとってもらえた。
なんでやろ?って思っただろうな。
朝の2時間だけでも気持ちを鎮めたい。
ぴかからメール。
おるだけでむかつくんやけど。なんやしらんが私用電話で話しとるアルヨ。
だって、仕事を選んでるからやることないから。
怒られるのは私じゃないし~。

<夜>
夜まで続くなんてブー (((( ------- ε ------- )))) ブー
ぴかからメールが届いたから見たらまだ仕事中みたいだった。
親指さんから上司に「仕事を教えるように!」って注意されたから、あの子を一回飲みに連れてったらななあってゆーてござるに!が1回目。
仕事を引き継ぐようにって言われて私、毎朝来てする仕事は伝えたし、月曜日の朝にすることも伝えたし、FAXの使い方も伝えたし、ゴミの日も言ってあるし。何をしたいんだろう?って返事した。
2回目のメール。
ワタクシ、本社の人間だから◇◇さん(上司)とは対等です。掃除や洗濯やトナー交換や灯油のことは私がする仕事じゃないはずです。学生募集にかかわる仕事をするべきなのは私です。このままなら出社拒否しますって親指に言ったらしいよって届いたのを見てアホラシ!って思った。
出社拒否したいのは私の方やわー!
ワシも出社拒否したいってぴか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]