忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/29 (Wed)
今までなら授業が終わって落ち着いた時間の2時から会議をしていたのが、私が帰らないといけない時間に合わせて今日は朝9時から会議。
報告する事柄を書き出して校長室へ。
そこでぴかが話した内容が、この前渡された労働契約書のこと。
先週ずっとベコが休んでいてその間に渡されたものだったので、先々週までに契約書の内容は目を通してあると思っていたのに、その時になって「ワシ、これ初めて見る・・・・」って怖い顔になった。
それ以外にもSさんが私たちに言ってきたことは、べこは知らないままだったことも判明。
社外授業の件でも、ここでの仕事を後回しにして優先することになるんだから志程度、それこそトータルで5,000円ぐらいもらえれば頑張ろうって思うのに、就業時間内ですから無給ですっていったことでやる気なんてなくなって、他の先生に行ってもらうことになって儲けは少なくなった。
経営を勉強したって言う割に、そんなこと計算できないの?って思った。
その話のいきさつもべこは知らなかったみたいで、Sさんに対して怒鳴った。
Sさんは「せんせー、冷静になってよー」って言った。
そう言った事で、Sさんが校長先生に対しての話し方っていうのは目上の人に対しての話し方じゃないし、学生や非常勤の先生たちの前で言って欲しくないってこともぴかが言った。
Sさんは目上の人って認識してるって言うけど、いやあ、聞いてて全然そんなように思えない。
定時の時間を親会社は毎日8時間労働で土曜日も出勤しているから合わせますって17時半に変えるってことも、べんちゃんだけ特例で30分の休憩時間で17時に帰ってもいいですとかいったことも、べこは初耳。
Sさんは親会社の人間から見たら子会社の人間が少ない時間で給料をもらっているのは不公平だって思いますって言ったので、労働法違反になるんじゃないですか?って言ってみた。
Sさんは「どーして?こんなこと社外の人に言わなかったらわからないじゃない」って平然と言ってきた。
途中、来客があって10分程度一旦解散した。
携帯にばあちゃんから不在が入っていたのでかけなおしたら電源が入ってない・・・・
自分がかけたらすぐに電源切るからなあ。
ちょっとしてからかかってきた。
叔父のお父さんが亡くなったから夜伽に行く準備をするようにって言われた。
ふえぇ~!礼服入るんかしら。
来客が帰ってからまた会議。
あのぉ。私、45分間の休憩って今日みたいにぶっとおしでも引かれるんかしら?
14時に帰れ!って言われてるのに今日はサービス残業になるんかしら?ってそればっかり心配。
後半の会議に入る前にべこに、あんたの就労契約もわしは見てへんのやわって言われた。
後半での会議でもSさんの”Sさん様”のままでぴかが「教師としてモチベーションが下がっていく職場で仕事を続けることはできませんので3月をもって辞めさせていただきます」宣言。
べんちゃんも私も前から聞いていたけどべこは初めて聞いたから「んーなん困るわあ。ほんならワシも全責任をおわんならんやんか」って言った。
Sさんはしらーっとしたまま「あっそお。じゃあ次の主任探さないとね」って淡々と言うのでぴかが「それは公的な機関を通して私が探します。ただ、今までは非常勤でやって来た人が専任になって主任になっていたのが、今度は外から新しく主任として向かえるわけで、先生たちと調和ができるまでに時間がかかることになりますけど。それに今のままのこんな条件では長く続かないかもしれませんしね」って言った。
べんちゃんも「ぴかがココまで言ったことを親会社の人たちがくんでくれないなら私は短気なのですぐに辞めますから。」
ええー!わ、わたしは・・・・?
その話からべこが私に「あんたも、契約書に印を押したでってゆーとらんと、言うべきことは言うてみ」って言ってくれた。
Sさんが横から「ああ、○○さんは納得して印鑑押したんだから」って言ったけど、ちゃうって。
あれは7月末までに判を押して出してください。もしその内容に意義があれば辞めてくれていいですって言ったから。
残業になっても残業手当をつけませんとか、残業したいなら私の許可を取ってくださいっていったことや、入社したときの契約が2時あがりなのに毎日残業があるからかわいそうだから定時で帰ってくださいって言ってきたことで、私だって残業したくて残ってるんじゃないし、午後になって急に書類を提出してくださいって連絡が入ったりすることの方が多いっていうのをまだわかってない。
下半期に入って殺人的に忙しくなる時期で、この先残業になったらその分をつけないかわりに次の日の出勤時間で調整してくださいって、この場で初めて言われた。
じゃあ5時間残業しました。だから明日は5時間分調整で休みますっていうことになるんですね?って聞いたら、それは困りますって返事。
なんじゃそれ?
「14時になったので、私は帰る時間ですから失礼します」ってぴかべんには悪いけどその場を離れるときに「今日は45分の休憩を取ってないんですけど、どういう扱いになるんですか?」って聞いたら「明日45分ぶん、早く帰ってもいいです」って返事。
べんちゃんが「ちょっと、それでは毎日困るじゃないですかー!」って言ってくれた。
べこも自分を通さずにいろんな書類を渡したことでかなり立腹してた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]