忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/29 (Thu)
朝の5時台、6時台、7時台のニュースで、地元の大学で麻疹が流行していて学校への立ち入りを禁止って知ったので駅前教室に今日はべんちゃんが居たのでりかちゃんにもその話と、風邪みたいな症状なら必ず病院に行くように伝えてもらった。
同じような内容をFAXで本校にも送ったら早速Sさんから電話がかかってきた。

「さっき、FAX見ました。どーしてこんな内容を知ってるんですか?大学から○○さんへ直接連絡があったんですか?」
『朝のニュースでやってましたよ』
「私は知りません。それに大学とここは離れてるから大丈夫じゃないの?」
『学生達も交流があるから、そういう案内をするだけでもいいと思いますよ』
「じゃあ、熱があったらはしかなんですね?」
『送ったFAXに書いたように、初期症状は風邪に似ているから病院に行くように言って下さい』

大学から直接私に連絡があったの?とか、どうしてそういう内容を私が知ってるの?ってことは思ったとおりの言葉だった。
前に、べんちゃんとぴかがプライベートの仕事で大学の先生と一緒になったとき、先生に「Sさんは扱いが大変でしょ。気が強いし人の意見は聞かないし・・・」
よくご存知。
あの先生がそんなことを言われるのは意外だった。
べんちゃんに、電話で言われたとおりのことを言ったら「アホだね。ひろみんちゃんに教えてもらったことを学生に言ったら、ニュースでやってたって知ってる学生いたよ。そういう連絡を入れてやってるのにそんな言い方するなんてホントあほだわ」
私が先に知ってたことで腹がたったんじゃないのかな(* ̄m ̄)プッ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]