忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/04 (Wed)
体が重いなあってわかってはいるけど、あえて人に背中にこんなに肉がついてたっけ?って言われると、自分ではまだ甘い見方してたって痛感。
気圧が低くなると右足小指はツーンとした痛みがでるけど、もう走り回ったり爪先立ちの練習もできるころ。
右足だけ爪先立ちをすると全部の指の関節が痛くて、練習しないとこのまま凝り固まってしまいそう。
そんなことで何回目かのダイエット!ということで、朝バナナを再開した。
職場の常勤の健康診断の申し込みは4月の始めにしたけど、Cさんも受けたいだのやっぱりやめるだの結論が出なくて、Sさんは親会社の方で一緒に受けさすって言い出すし、やっぱり同郷の人には特別扱いなんだなーって思っていたら、Cさんも私たちと一緒に受けるって決めたとのこと。
日を早く決めておかないとすぐにいっぱいになるのに、公務員ボケの校長は自分が出勤しない曜日には入れるなだの、難しいことを言ってきたので、それなら全員が同じ日に受けないで個々で受けるってことでもいいんじゃない?ってべんちゃんに言って、結局は同じ日に受けるということで、第2・第3希望日まで確認を取って予約した。
その後Sさんから電話で、女性の検診もあったほうがいいですっていう。
自分は親会社でフルコースの健康診断を受けていて、去年も私たちは子会社の人間だから親会社と同じではおかしいですって、法定Aコースの基本的な健康診断だった。
それでも、会社が負担をしてあげてるんだからって、健康診断を受けてる時間帯は仕事をしていないからってカットされた。
自分のための健康診断ではないはずなのに。
非常勤の先生にいたっては、他の職場で受けてるからいいでしょって言った、おかしな人。
自分で確認すればいいのに、私に健康診断+がん検診のことを聞いてくれっていうので問い合わせした。
その話を伝えたら「じゃあ、会社が1,000円負担するのでそれを超えた分は自分で払うということだったら受けます?」って聞いて来た。
会社負担が1,000円ぽっちかよーーーー!
子宮ガン検診+乳がん検診で12,000円強。
今まで受診したことがないし、分娩台みたいな診察台には20年近く乗ったことがないし、この前ぴーかんテレビで乳がん検診の案内をしていたのを見たときに、乳をぎゅーっと機械で挟んで画像を撮るのを見たら、3人の授乳でしぼんでしまったものでも痛そう。
親会社の人に、会社負担をしてもいいか確認しますってSさんが言ったときに「W先生(べんちゃん)は会社負担をしてもお金を自分で出すならしませんって言いそうです」って余計なことを言ってきた。
親会社優先の考え方だから、きっと負担もなくてもええんちゃう?ってことになりそう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]