忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/11/21 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/13 (Tue)
今まで遠方で開催されていたのが、今年は名古屋地区が主になっての研修会なのでじきじきに参加するように連絡が入ったのが12月末。
Sさんが1月から来るかもしれないから一緒に行ったってくれるか?って言われて、2人での参加で申し込んで近いところだから日帰り2日間かと思っていたら移動する時間で私の時間給を加算することになるから泊まってきてって言われてツインで申し込んだ。
今年になって一緒に仕事の時間を過ごす事になって、1,000円自分で払ってでもシングルをとればよかった・・・と後悔して、ずっと気分がめげてた。
間際にぴかに、行動報告頼む~!って言われて任務がんばろう!って前向きに考えようと頑張った。
留守にする間の一番の心配事がやっぱり食事。
作り置きをいっぱい作って、お弁当には詰めて行くだけでいいようにした。
お昼から開始だから、ぎりぎりで行くと昼を食べるのが10時半ごろ。
それはいやだったので9時半過ぎの近鉄に乗って名駅ぶらぶら。
たいてい11時になったらランチ時間だからと、PAULへ行ったらランチは平日のみ。
高島屋1Fのお店はランチをしていたけどちょっと高め。
うすけぼーへ行ったら11時半から。
お昼難民になりそうだったのでラケルへ行った。
ここ最近、研修の2日間の事が私にとってストレスの元で過食中。
地下鉄に乗るときにはとうとう来た、と悲しくなってしまった。
そんなに気にすることないのにって客観的に見たら思うだろうけど、当本人にはそれだけ重くのしかかってくる。
分科会でとんでもないことを言うんじゃないか?とか、他の学校の先生とオトモダチ言葉で話をするんじゃないかと心配なことは両手では足りないぐらい。
乗りなれている桜通線で久屋で乗り換えて名城線に乗って邦和スポーツセンターへ。
スケートリンクがあって、さすが名古屋。
髪をまとめてスケートの練習に来ている女の子をみかけた。
受付をしてホールへ入って、時間になって開始。
今回は話を聞くだけじゃなくてロールプレイや分科会があるので、グループ分けされたらきっと経験年数で進行役を決めるだろうなと思っていた通り、各グループにスタッフの人が1人ついて私は書記。
前みたいに司会じゃなくてちょっと気持ち軽くなった。
後半に入る前にチェックイン。
鍵が1つしかなかったので、もうSさんは行ったのかと思っていたらまだだった。
ツインでも古い建物だから?鍵が1つ。
Sさんが来るのを部屋で待っていて、そこで今日の初対面。
あらら~。いつも職場では私の服装の事を言ってくるのに今日のSさんは女の子ちっくな服装。
「夜の食事にパンを買ってきましたよ」って言われてえ?
夜は懇親会ですよって言ったら、懇親会はジュースで乾杯するだけだと思ってたらしい。
「言ってくれませんでした」って言われて、それぐらいわかってなかったん?って内心思った。
備え付けの冷蔵庫がなかったので「じゃあ懇親会が終わってから食べましょう」って言われてサンドイッチ、常温よりも高い部屋に置いておいて大丈夫?
ホールへ戻って後半は大学の先生の指導でワークショップ。
ゲーム式で楽しかった。
その時に隣に座っていた九州の人が話していて楽しい人で安住アナ+ミエハルクンで( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
「後で名刺交換しましょう」って言われて((o(б_б;)o))ドキドキ
懇親会の会場で、同じテーブルになった人たちがたまたま名古屋の人ばかり。
後で名刺交換しましょうって言われたとおり、アズミエハルクンが来てコーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]
うわあー!大分の名産ってなんだろう?
ぽんかん飴だったっけ?
またそこで「大分って、射的の景品でよく見かけるくにゅっとしたオブラートに包まれてるきんかつ類のキャラメルみたいなものが有名ですよね?」
『きんかつ類?キャラメル?かんきつ類でしょ?それに射的ってヾ(@^▽^@)ノわはは笑えるー』
笑えるか?ってちょっとムッ。
懇親会なのにビールが足らん!
その代わり、ウイスキーはいっぱいある。
おじさん年代の人たちはウイスキーで盛り上がってた。
『大分はね、関さばがうまいんですよ』
「おいしそ~!そんなうまいのをしょっちゅう食べてるんですか?」
食べ物ネタしか話すことできへん私。
Sさんは本庁のおえらいさんに、ボディタッチしながら友達言葉で喋ってて学校名出すなよぉ!私も一緒にいるなんて言わないでよぉー!ってハラハラし通し。
2時間経過して、お開き。
遠方からいらっしゃった人たちは金山まで出てやまちゃんへ。
東京の人はやまちゃんの発音が平音で「ま」にアクセントで言ってた。
他の人でも、お昼に味噌にこみうどんを食べたとかひつまぶしを食べたとか聞こえてきた。
おじさん年代の人たちは地下の談話室へ、残ったおかずを持って移動されてた。
私とSさんは部屋に戻って、地下に大浴場があるとのことだったのでそこへ行こうとしたらSさんもついていくって、着いてきた。
ココって旅館じゃないのにスリッパで外に出てきた!
まあ、他に宿泊してる人はいないだろうけど。
ああーなんか不安になってきた。
地下へ移動してお風呂へ。
パンプスを脱いでロッカーへ行ったけど、Sさんはスリッパのままロッカーへ行ってしまった。
脱いでロッカーへしまうのかと思ったのにずっと履いたまま。
私はジムでのいつものようにさっさと脱いで、さっさとお風呂へ入っていって体を洗い出した。
先に化粧を落として、ふと横を見たら黄色のバスタオルを巻きつけてスリッパで洗い場にいた!
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!スリッパを履いてることを忘れてる?
私にしゃべりかけないでよ・・・って願いつつ、他人の振り。
で!!!
スリッパはいたまま、湯船に入ってしまった。
どーするどーする?言ったほうがいい?
んでも、湯船の中にスリッパがあるのは他の人からは見えないだろうし、でもどうしようって思ってたら「○○さんは大きなお風呂は好きですか?」って聞かれた。
『足が伸ばせるし、温まるからいいですよね』
「私はたくさんの人と一緒にお風呂に入るのは苦手です」
だったらここについてくるなよー!って全国の声が聞こえてきそう。
水を含んだスリッパをぐっちょぐっちょ音をさせながら、今度はそのままロッカーへ出て行った。
どうするのかなあ?
もしかしたら使用済みのバスタオルのかごの中へスリッパも入れるのかな?でもそうしたらはだしで部屋へ戻ることに?
笑いをこらえないといけないのと、私もとばっちりが来そうでなんとも精神状態が悪くなってしまった。
体を洗ってなかったから部屋のおふろで洗うのかな?
部屋へ戻って私は浴衣に着替えて、Sさんは昼間の格好のまま寝るって言う。
くちゃくちゃになるんじゃない?って、人のことほっとけばいいのに気になって、じゃあ浴衣を着るって言って着たけど前のあわせが逆。
もうほっとこ。
乾燥しているから自分だけなら浴槽にお湯を張っておきたいけどここは我慢してボトルのお茶で喉のケア。
横になっていつでも寝つける状態にして、うとうとしかかったころに「○○さん、起きてますか?」って聞かれて『ハイ(´;ェ;`)』
「私、リコウランのドラマ見てます」
『どうぞ』
うとうとしかかってたのにー!
でもまたすぐにうとうと。
すぐに音が変わるのでチャンネルを無造作に替えてるのがわかる。
「私、今から寝ます。もう寝てるんですか?」
『・・・・ん?』
またちょっとしてから「電気を消した方がいいですか?つけておくほうがいいですか?」って、遅くまで起きてたならそっちが消してよー!
またそれで起こされて私が電気を消して、寝付けなくなってしまった。
ちょっとしたら「ングォーー、ングォー」
あーもー!
でもこれに慣れたらいいか。
慣れてきた頃に、いびきが止まってしまって、ちょっとしてから「ンゴッンゴッンゴッ」
朝がたまで眠れなかった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]