忍者ブログ
スネカジリの子供たちとダイエット!が口癖な私の日常です。2014年は頑張って更新します!
HN:
hiromin
HP:
性別:
女性
職業:
働く母
趣味:
懸賞応募
自己紹介:
美味しいものがあればどこまででも行きたくなります!










カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/02 (Tue)
足がこんなだからSさんに海の官庁まで乗せてってもらった。
この仕事は今現在、私しか出来ないこと。
朝一番に行ったけど書類がたくさんあったので待ち時間が長くなって、受け取るまで1時間半かかった。
その間、Sさんといろんな話をしていたというか、してきた。
主だったのは慰安旅行の話と忘年会の話。
へえー、きっと親会社でそんな話題が出てるんだろうな。
今まで経費でそんなのしたことない。
Sさんはコミュニケーションを取るのに必要です!って言う。
そんなことにお金使うなら給料上げろー!
それに一緒の空間に居たくないSさんを囲んでまずくなる食事なんていや。
裏で、実費でこそっと忘年会やお誕生日会やってるからコミュニケーションはバッチシ。
慰安旅行も、非常勤の先生と○○さん(私)は一部負担にしてあげて参加をって言ってきた。
一部負担にしてもらわなくてもいいし、全部負担にしてもらわなくてもいい。
「先生たちは他でも働いてる人ばっかりだから、忙しくて日程調整は難しいと思うよ」ってやんわり言ってみたけど、自分の常識は世間の非常識な人だから聞き入れない。
「これは業務命令ですって言ったらみんな来るでしょ」
「普段からお金がない、赤字経営だって言ってるんだからそんなことにお金使わなくても黒字になってからでいいんじゃないの?」
って言ったら、元上司の悪口。
元上司の経営が下手だったから赤字になったとか、寮の負担が大きかったとか。
帰りの車の中では、このライセンス、みんなが取れないの?って言ってきた。
みんなって誰のことだろう?と思って聞いたら、べこさん、ぴか、べんちゃん。
ここまでは、うーん、仕事内容が違うしこの業務に携わってないからねえで済んだ。
その次に言ってきたのは、親会社のチリチリとカスカスと名前だけのここの経営者の人。
ぜんっぜん違う畑の人たちやん!
「あー、あの人たちはできないよ」ってさらっと言ったのに、親会社の人でここの役員なんだから権利はある!って、権利とかじゃなくてって言っても聞かないから黙っといた。
職場に戻ってすぐにSさんが親会社へ出かけたので、ぴかべんにその話をした。
二人とも、はあ?何ゆーとんの?って当然のこと。
慰安旅行と忘年会が福利厚生と思ってるんやろか?ってべんちゃん。
この前ぴかには、親会社の保養所としてリゾートホテルとの契約をしてあるから使いたかったら言って来てくださいって言ってきたらしい。
そういうことを言ってるんじゃないのにさあ。
昨日の私の健康診断、午後からだったので戻ったのが4時前。
それについては「お金を出して健康診断を受けさせてあげたので、残業代はつけません」って言ったことも伝えた。
「なにっ!!それは、受けさせてあげるとかそういう問題じゃなくて、1対他の仕事で移る病気があると困るから受けてきてくださいっていう業務命令やん!あーほかー」ってぴか。
そやろ?
どこの会社でも、職員にお金をだしてあげて健康診断を受けさせてあげてるって考え方?
Sさんが帰ってきた。
ぴかが「そーいえばさー、いつも前期試験が終わってすぐに前期評価書を持って来てくれるけど今回は出すのヤメたん?」って聞いてきた。
「だって、残業するなって言われとるで2時きっかりに帰っとるでそこまでできへんの。家に持って帰ってしてこよか?」って私も意地悪いからSさんに聞こえるよーに言ってみた。
でもわかってなかったみたいだった。
久しぶりにSさんがお昼を食べに出かけた。
べんちゃんが「ひろみんは要領が悪いって思っとるからね。アレ。」
そうそう、成績表の内容も誰が見てもOKって思える平均にしておけばいいじゃない?って言ったぐらいなんで。
べんちゃんが「午後から戻ってきたら、ぴかが言ったことと同じように、評価書まだ?いつもなら早くに出来とるのにって、言ってみるわ」って言ってくれたけど、べんちゃんすっかり忘れてる様子。
他にもいっぱいやることがあるのに、2時に帰ったんではとてもじゃないけど出来ない。
Sさんが私に言ってって言うけど、おおざっぱでいい内容じゃないから任せられない・・・。
「あのね、先生たちから評価書まだ?って言われてるから残業してってもいい?」
っててーちょーに言ってみた。
「許可します」
(/≧◇≦\)アチャー!!許可されちゃったよー。
私の頭の中ではいろんなものがはじけてような感覚だった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]